指部2016年の活動は、主に簡単にAndroidアプリを作れるApp Inventorの導入、普及活動を中心に、TinyWebDBを利用した簡易クラウドサービスも合わせて利用して、観光、図書管理などユビキタス情報システムを体験する。

簡単にAndroidアプリを作れるApp Inventor

[MIT App Inventor for Android]を利用したモバイルコンピューティングの体験

「App Inventor for Android」とはGoogle Labsで公開されているAndroidアプリを作成ツールです。 プログラミングを専門的に学んだことがない学生がプログラムの作り方の基礎を学ぶために作られました。アメリカでは高校やコンピュータサイエンスを専門としない大学での授業でも利用されています。

TinyWebDBを利用した簡易クラウドサービス

オープンソースのブログソフトウェアのWordPress(ワードプレス)に、wp-api, wp-TinyWebAPIプラグイン追加により、Webサービスプロバイダとして利用する。

Androidでスマートカー制御装置

[MIT App Inventor for Android]を利用して、Bluetooth通して、スマートカーを制御。